news
bio sound gear blog press links contact
update 04/09/2013
Sax & Jazz Lessons
tenor, alto, soprano saxophone / jazz theory / jazz composition / ear training / Improvisation / ensemblemail

音楽は、音。良い音をだすための基本はロングトーンです。
ロングトーンと言っても奥が深いのです。 レッスンは、サックスの音を気持ちよく出す所から始まります。
無理なく音が出るようになれば、簡単なメロディーやフレーズも楽しく演奏できるでしょう。
ジャズに限らず音に悩んでいる方、演奏していて苦しくなる方、楽器のバランスがとれない方、
楽器の演奏に悩んでいる方はぜひ一度レッスンにお越しください。
呼吸法、アンブッシャー、ロングトーンを通して様々な角度から幅広く各々の目的・レベルに合った奏法を
指導いたします。
まだ楽器をお持ちでない全くの初心者から経験者、プロを目指す方、学生(小中高大)、社会人、 プロの方、
他楽器の方、留学を考えている方までジャズを基本に指導しております。
個性重視のプライベートレッスンです!
サークルやグループ、クラブ活動の指導も致します。レッスンご希望の方はメールにてお問い合わせ下さい。

レッスン内容(例)

サックス奏法
クラシックの基本を元に、ジャズ、ポピュラーまで表現できるアンブッシャー、呼吸法、
フィンガーリングテクニックを指導していきます。

ジャズ理論
音楽の3大要素 メロディー、ハーモニー、リズムをバークリー音学院で学んだジャズ理論、
作曲の知識をもとに指導いたします。

ジャズのタイムフィール
メトロノームを使ったユニークなアプローチでスイングのタイムフィールを、マスター。

イヤートレイニング
簡単なソルフェージュからAトーナル・ソルフェージュまで。

インプロビゼーション
親しみやすいジャズの曲をレパートリーにインプロビゼーション(即興) を指導していきます。
ダイアトニックソロ、コードトーンソロ、モチーフを基にしたソロなど、
4ビートに乗って音符が吹けるレベルの人ならば、簡単なアドリブにチャレンジできます。
アドリブの基本が身に付いている人はビバップスケール、ペンタトニックスケール、
モチーフの展開、トライアードソロ、イン&アウト、リハモニゼーション、
フリーインプロビゼーションへと発展していきます。

survey for sax
全18回。ジャズのヒストリーに沿って、ニューオリンズジャズから、
現代までのサックスフォ二ストを紹介します。

*その他ご希望に合わせて対応いたします。 レッスン内容は、相談しながら決めていきます。

 

時間
月2回(1回1時間弱レッスン)

料金
1万円(月2回ー月謝制) 入会金無し
学生 8千円(月2回ー月謝制)
*スタジオハーティストのみ月謝¥11,000より。入会金あり。

場所
杉並区井草 : 個人スタジオ
(井荻駅北口より徒歩2分)西武新宿線 井荻駅(高田馬場より約13分/新宿駅より約22分)
渋谷 : スタジオアクタス
(→レッスン案内)、他、音楽スタジオ website 地図JR・京王井の頭・東急・地下鉄線 渋谷駅
千葉県本八幡 : スタジオハーティスト
(徒歩12分) website 地図JR・都営新宿線 本八幡駅/京成八幡駅
新百合ケ丘近郊 : 出張レッスンあり

曜日
井草 : 都合相談
渋谷 : 日曜日(不定期・祝日・土曜日)
本八幡 : 金曜日・土曜日
新百合ケ丘近郊 : 都合相談


キャンセル 予約されたレッスン日を変更される場合は1日前までにご連絡いただければ振り替え変更可能です。
(※当日の「キャンセル」は原則振り替えできません)

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

Enjoy!!
音楽に触れるごとに新たな発見があります!
あなたもサックスを始めてはいかがですか! 
生徒募集中!
 

かみむら泰一 TAIICHI KAMIMURA
サックス(テナー、アルト、ソプラノ) / エレクトリック / 作曲

1964年生まれ。15才よりサックスを始める。
山口真文氏にジャズサックスを須川展也氏にクラッシックサックスの指導を受ける。
1984年東京芸術大学別科に入学、86年卒業。85年にジョージ大塚グループのメンバーとしてプロデビュー。
1995年バークリー音楽院より奨学金を得て入学。99年チャーリー・パーカー賞受賞、
同音楽院を卒業後NYに活動の場を移す。リー・コニッツ、デューイ・レッドマン、クリス・チーク、
トニー・マラビーに出会い影響を受ける。デューイ・レッドマンの薫陶を受ける。
2000年帰国。05年にイーストワークスレーベルから「A Girl From New Mexico」、
07年「のどの奥からうまれそうなかんじ」(Ben monder、Drew Gress、市野元彦、鳥山タケとの
ニューヨークレコーディング)をリリース。サックスの音の探求をライフワークとしオリジナル・ジャズの演奏活動を
展開する。ソロ活動からElectoricに興味を持ち、06年頃からシンセサイザー(Anolog&Digital &Lap Top)や
Effecterを使いElectoricとサックスの生音による音楽制作に取り組む。
現在は、ベースの是安則克とドラムの橋本学というメンバーでアコースティックな1ホーントリオの音楽に
取り組み都内を中心に活動。
現在までの共演者/藤井郷子、谷中秀治、鈴木茂流、臼井康浩、永塚博之、市野元彦、浜村昌子、清野拓巳、
三浦陽子、加藤崇之、モリシゲヤスムネ、西尾賢、ハタケン、清野拓巳、井上陽介、井上智、ベン・モンダー、
ドリュー・グレース、他。

今まで受けたレッスン(敬称略)

個人レッスン:
山口真文 ジャズサックス
加藤鎮久 ジャズサックス
須川展也 クラシックサックス

東京芸術大学別科:
大室勇一 クラシックサックス

バークリー音楽院:
Bill Pierce ビル・ピアース ジャズサックス
Frank Tiberi フランク・タイベリ ジャズサックス
George Garzone ジョージ・ガゾーン ジャズサックス
Jeff Harrington ジェフ・ハリントン ジャズサックス
Hal crock ハル・クルック ジャズ理論
     
ボストン:    
Hal crock ハル・クルック ジャズ理論
     
ニューヨーク:  
Lee Konitz リー・コニッツ ジャズサックス
Chris Cheek クリス・チーク ジャズサックス
Dewey Redman デューイ・レッドマン ジャズサックス
Tony Malaby トニー・マラビー ジャズサックス
 
>>FAQ >>Home >>Contact

mail
taisax.com

Copyright (C) 2000-11 Taiichi Kamimura All rights reserved.