news
bio sound gear blog press links contact

かみむら泰一 TAIICHI KAMIMURA saxophone, compose

響きと空間とジャズをテーマに音楽を創作している。1964年東京生まれ。84年ジョージ大塚We Threeでプロデビュー。94年ボストンへ渡米。99年NYに拠点を移し、NYダウンタウンの音楽に影響を受ける。デューイ・レッドマン(s)に出会い、直々に薫陶を受ける。2000年帰国後、全曲オリジナルによる自己のQuartetを結成。2枚のCD「A Girl from new Mexico」市野元彦(g)西川輝正(b)鳥山タケ(ds)、「のどの奥からうまれそうなかんじ」ベン・モンダー(g)ドリュー・グレス(b)市野(g)鳥山(ds)を制作、EWEレーベルよりリリース。08年より是安則克(b)、橋本学(ds)とサックストリオ結成。11年にバンド名を「オチコチ」と命名。東京芸術大学別科卒、バークリー音楽院卒。

是安則克 NORIKATSU KOREYASU bass

1954年北海道釧路市出身、国安良夫(s)4でプロ入りする。清水くるみ(p)G、高橋知己(s)3、榎本秀一(s)4、林栄一(s)MAZURU、小山彰太(ds)一期一会、加藤崇之(g)3、今村裕司(per)G、等を経て現在、津村和彦(g)3、宅シューミー朱美(p,vo)G、堀真知子(p)3、小太刀のばら(p)3、市野元彦(g)G、田村夏樹(tp)GATOLI BRE、蜂谷真紀(vo)木の声、Satoko Fujii(p)ma-do、かみむら泰一(s)G、小山彰太(ds)3、峰厚介(s)4、等に参加。その他、多数のミュージシャンと共演、レコーディングに参加。参加レコーディング: 小山彰太「一期一会」、関根敏行ニッポン・ソウル・ジャズ・バンド「誕生」、AYUMI KAWANO「FRAGRANCE」、田村夏樹GATO LIBRE「Strange Village」「NOMAD」「クロ」「シロ」、加藤崇之「ギターミュージック」[ギタースタンダード」、榎本秀一「マラム・サヤ」、林栄一「MAZURU」、高橋知己「パハプス」、山下洋輔「プレゼンツ林栄一モナリザ」、今村裕司「マリオ」、鈴木典子「Be-Spell」、清水くるみ「くるみさん」、宅朱美シューミーBAND「レクイエム」、蜂谷真紀「木の声」、Satoko Fujii ma-do「HeatWave」「DESERT SHIP」、Motohiko Ichino「TIME FLOWS」

橋本学 MANABU HASHIMOTO drums

1976年2月28日兵庫県生まれ。幼少時7年程バイオリンを経験。 中学校吹奏楽部にてドラム・パーカッションを始める。 横浜国立大学入学後モダンジャズ研究会にて ジャズ・フュージョン活動を開始。 在学中にリットーミュージック社ドラムマガジン誌上ドラムコンテスト'98にて 「TOSHI・NAGAI賞」を受賞。 卒業後、インディーズバンド「GANA LOU」「STAY」を経てジャズ活動へ。 99年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて 平田崇トリオで「洗足学園賞」受賞。 同年浅草ジャズコンテストにて、西本康朗カルテットで金賞受賞。 2000年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて 西本康朗カルテットでグランプリ受賞。 現在、多数のバンドで都内および近郊のライヴ活動を行いながらツアー・レコーディングも行う。 2005年より自身のプロジェクト「橋本学trio」をスタート、作・編曲を手がける。 また、06年より、同郷同年代のdrummer山北弘一との 2drumユニット「橋本=山北duo」も行っている。


mail
taisax.com

Copyright (C) 2000-11 Taiichi Kamimura All rights reserved.